2012年11月13日

東京都府中市押立五丁目
稲城大橋料金所前


pm4:20
PENTAX K-30
smc PENTAX-DA L 55-300mm ZOOM  (150mm)
f 14 1/1000 HDR AUTO撮影(誇張±3EV)  ISO100 EV−1.3補正 



pm4:21
PENTAX K-30
smc PENTAX-DA L 55-300mm ZOOM  (135mm) トリミング
f 14 1/800 HDR AUTO撮影(誇張±3EV)  ISO100 EV−1.3補正



pm4:22
PENTAX K-30
smc PENTAX-DA L 55-300mm ZOOM  (62mm)
f 11 1/125  ISO100 EV−1.3補正


この日は、府中市と稲城市を繋ぐ稲城大橋からのダイヤモンド富士です。

西日本から東北にかけて寒気が流れ込み、
落雷や突風注意報が発令され、全国的に荒れ模様の天気。
ところが、東京の空は3時頃まで曇っていたものの次第に消え
雲のない青空が広がりダイヤ日和。
まさかこんな好天になるとは、
訪れたカメラマンも6人と少なめでした。
東京地方の最高気温は18度、最低気温は12.3度とまずまず、
明日から次第に気温が下がりそうです。
ちょっと薄着で出掛けましたが、やはり川風は冷たく寒いです。

この日の撮影で感じたこと、稲城大橋を通過する大型車の振動で
微動振動がHDR撮影を狂わせ、処理に影響を与えているようです。
処理後の作品は、山並みが二重に写っていたりしてがっかり、
1/3は使いのもになりません、処理にも時間がかかり
今後の課題・難題が増えました。

次回ここからのダイヤモンド富士は、2013年1月28日 pm4:47:50で
ど真ん中に沈みます。
ちなみに富士山までの直線距離は、77.7Km(スリーセブン)でした。



Photographer T.kumazawa

ダイヤモンド富士へ戻る

INDEX