2009年11月15日
東京都
三鷹市大沢四丁目
椎の実子供の家


マミヤRB 6×7 100−200mm ZOOM
2倍テレプラス使用
f 22  1/15 (fuji 50 ベルビア)


マミヤRB 6×7 100−200mm ZOOM
2倍テレプラス使用
f 22  1/8 (fuji 50 ベルビア)


マミヤRB 6×7 100−200mm ZOOM
2倍テレプラス使用
f 16  1/8 (fuji 50 ベルビア)


この日は、三鷹市大沢四丁目
椎の実子供の家前の駐車場からのダイヤモンド富士です。

連日続いた雨が大気の汚れを洗い流し、撮影日和の始まりです。
朝一の撮影にと、四時半起床で埼玉県の狭山湖に出掛けてきましたが
撮影意欲を描きたてる状態には一歩及びませんでした。
空には澄んだ青さもなく、周辺の木々も色づきを忘れた紅葉と
 どこかしら寂しげな景色でした。

夕方は何時ものようにダイヤ撮り、
沈みゆく夕陽は、数分前まで期待をに酔わす
光景がシャッターを誘いました。
だが、迫りくる雲の帯が次第に富士に襲いかかろうとし
案の定、落日を知ったかのように山頂を覆い隠しはじめました。
夕日は富士の後方に隠れ再度顔を出すことはありません。
ダイヤ撮りを済ませた後に何故か、
姿を現す姫は、心なしかどこか存在感の大きさを感じさせます。

Photographer T.kumazawa

ダイヤモンド富士へ戻る

INDEX