2008年12月7日
「霞ヶ浦」
茨城県かすみがうら市平川


pm4:17
マミヤRB 6×7 100−200mm ZOOM
2倍テレプラス使用
f 32  1/4 (fuji 50 ベルビア)


マミヤRB 6×7 360mm
f 16  1/15 (fuji 50 ベルビア)


マミヤRB 6×7 100−200mm ZOOM
2倍テレプラス使用
f 22  15秒間露光 (fuji 50 ベルビア)


この日は、茨城県かすみがうら市平川(旧出島)からのダイヤモンド富士です。

十二月の記録的な降雨をもたらした低気圧が去り、
一面の青空が広がる関東平野、遠くの山々まで丸見えの日曜日、
やはり狙いは、霞ケ浦のダイヤモンド富士です。
この場所に訪れるのは初めてなので、早目に出掛け場所探ししました。
辺りの高台を探そうと歩きまわりましたが、見当たりません。
そんなこんなしている間に落日の時刻が迫ってきました。
どこに富士があるのか見ることが出来ませんでした。
富士山までの直線距離は約165Km、地平線には、どんよりとした
塵やほこり、そして光化学スモッグもあり写真の敵です。
このように霞んだ日は、まん丸な夕日が富士に彩りを添えてくれます。
収穫の終わったレンコン畑に、夕焼け空が映り
綺麗に染まっていました。

Photographer T.kumazawa

ダイヤモンド富士へ戻る

index