2007年12月23日

東京都東久留米市
西武池袋線 東久留米駅
富士見テラス


HASSELBLAD 500 C/M 250mm
f 22 1/60 (fuji 50 ベルビア)


HASSELBLAD 500 C/M 250mm
f 16 1/30 (fuji 50 ベルビア)


本日は、西武池袋線の東久留米駅南口の
富士見テラスからの撮影です。

朝まで降り続いていた雨が富士の麓へ新雪を降らせた。
低気圧が足早に過ぎ去ったお陰で午後から青天井が広がり
ダイヤ日和になりました。
山頂には雪煙が舞い上がり寒そうです。
冬至の翌日、このころを境に折り返しのダイヤモンド富士は、
この付近に撮影ポイントを残します。

わたしが到着したのは撮影の一時間半ほど前、だれ一人いない富士見テラス。
いつの間にか尽くされたテラスの広場に人の波が・・・。
夕陽を望むテラスは、人ひとの嵐で(ギャラリーを含め50人ほど)膨れ上がる。

うす雲が周辺に漂い始め、富士に彩りを添えることになる。
山頂に差し掛かる夕日が今日のドラマを作り出してくれた。
雲が黄金色に染まり、山頂には夕日が沈んでゆく。
富士見テラスのダイヤモンド富士です。

多くの人が見守る富士見テラスからは、
シャッター音が鳴り響いていました。



Photographer T.kumazawa

ダイヤモンド富士へ戻る

index