2007年02月04日

千葉県市川市国府台

pm5:58
マミヤRB 6×7 360mm 
f 11 1/125 (fuji 50 ベルビア) 


マミヤRB 6×7 360mm 
f 8 1/125  (fuji 50 ベルビア) 


マミヤRB 6×7 360mm 
f 8 1/60  (fuji 50 ベルビア) 


今朝は、三時起床。30年間続いている、休日の富士山撮影です。
三浦半島、立石公園へ月明かりと怒涛の彼方に浮かぶ富士を撮りたくて、
出掛けてみましたが、霞みが強くて撮ることが出来ませんでした。
この数ヶ月間、納得のゆく作品にめぐり合えません。

帰宅後、一杯やって、お寝んね(お昼寝)です。
夢の中で傑作を描き・・・
撮れることを夢み、想像の世界に。

気を取り直し、夕方のダイヤモンド富士に再度挑戦です。
場所は、千葉県市川市の京成本線国府台駅近くの根本排水機場前から
江戸川越しに浮かぶ富士子さんです。
寒風の中、川風に耐え、カメラぶれを気にしながらシャッターを切りましたが、
富士山が言うことを聞いてくれません。自然の恐ろしさを知ることになる。

思ったより建築物が高く、富士の全容を望むことが出来ませんでした。
でも、確認できただけで満足です。

電車に揺られた、往復三時間半の小さな旅、
わたしの思い出の一齣に登録です。

Photographer T.kumazawa

ダイヤモンド富士へ戻る

Index