2007年1月24日
三鷹市大沢二丁目
国立天文台

pm.4:44
HASSELBLAD  500 C/M  
Sonnar 250mm 
f 22 1/30  (fuji 50 ベルビア) 



この日は、国立天文台に西側のハケの道からの撮影です。
翌日がダイヤモンド富士の得意日、少しずれていますが、
家から近いので仕事の合間に出掛けてみました。

今年の冬は終わりでしょうか。春に投入した雰囲気です。
タンポポ・水仙・フキノトウなどが温暖化の影響で顔を出しています。
梅の花も咲き始めました。
東京の平均気温は高めを維持し、
そのぶん、空も霞んでしまいます。
北風ぴゅーぴゅー吹きつける冬の寒い日は、何所へいったのでしょうか。
数年後には、冬がなくなるかもしれません。

東京から富士山を望める日が少なくなりそうです。

Photographer T.kumazawa

ダイヤモンド富士へ戻る

index